生まれも育ちも西宮

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/nishinomiyako

豆ごはん(続々編)

今日のお昼は豆ごはん。

3回目の豆ごはんネタです。

参考

「豆ごはん」http://nishinomiya.areablog.jp/page.asp?idx=1000122710&post_idx_sel=11600695

「豆ごはん(続編)」http://nishinomiya.areablog.jp/page.asp?idx=1000122710&post_idx_sel=11601202

 

エンドウを塩ゆでした汁でご飯を炊き、後でエンドウを混ぜ合わせるのが私の流儀ですが、今回は新しいやり方にチャレンジしてみました。

豆と鞘を一緒に塩ゆでして、そのゆで汁でご飯を炊きました。

こうするとエンドウの栄養が全部とれるそうです。

 

 

豆ごはん自体は失敗ではないのですか、今までの作り方との比較ができないという点では失敗でした。

なぜ比較ができないかというと……。

 

豆と鞘をたっぷりのお湯でゆでたので、そのゆで汁の何割かしか、ご飯を炊くときに使えなかったからです。

お湯の量を減らしていれば、エンドウの栄養やエキスが濃縮されたゆで汁になっていたのに。

というわけで、比較ができませんでした。

 

残ったゆで汁はもったいないので冷凍しておいて、次回ゆでるときに使いたいと思います。

次回は濃厚なゆで汁が得られそうです。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11602509c.html
料理 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

そういえば私はたまにした作りませんが、塩茹でしたエンドウ豆の茹で汁でご飯を炊いて蒸らしの時に豆を入れます。実は家の豆ご飯は最初から豆を入れて炊くものでしたが、とにかく豆の青臭さが嫌いなので、それが苦手だったのですが、騙されたと思って食べて見てと言われて食べたのがその方法でした。

[ ふく ] 2017/05/16 22:03:30 [ 削除 ] [ 通報 ]

ふく様
料理は科学。
調理方法を変えれば苦手なものも食べられるようになるんですね。

[ 西野宮子 ] 2017/05/16 23:39:35 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
苺ジャムを作りました。
豆ごはん(続々々編)
豆ごはん(続編)
このブログトップページへ
西野宮子イメージ
西野宮子
プロフィール公開中 プロフィール
平成27年10月25日に人生初のブログを始めました。
みなさんと文字でお喋りを楽しみたいので、コメントを心待ちにしています。

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 5月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 193 62310
コメント 8 3442
お気に入り 0 3

おすすめリンク