生まれも育ちも西宮

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/nishinomiyako

修学旅行の思い出

ABCラジオの「ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です」を聴いていたら、修学旅行の話をしていました。

 

生まれも育ちも西宮の西野宮子は市内の公立学校に通いました。

 

小学校の修学旅行では伊勢へ行きました。

泊まったのは大安(だいやす)という旅館。

大広間に敷かれた布団の上で、御多分に洩れず枕投げをしました。

 

中学校は黒部ダムと美ヶ原高原(しか覚えていません)。

前の年まで箱根と東京だったのですが、私たちの学年から行き先が変わりました。

服装は制服ではなく私服で、ズボン(Gパン不可)着用でした。

荷物はリュックに入れました。

 

高校では九州へ。

宮崎交通のガイドさんの紺の制服が思い出深いです。

バスの中では手作りの歌集を見ながら、みんなでずっと歌っていた思い出があります。

「茶わんむしのうた」は今でも歌えます。

 

宮崎交通のバスガイドさんが2017年1月17日放送のNHK「サラメシ」に登場。

写真は http://www.miyazakihonto.com/2017/01/17/nhk-sarameshimiyakoubasugaide/ からお借りしました。

 

濃紺のツーピースに白い大きな襟、トルコ帽のスタイル は1954(昭和29)年の導入当初から変わらないそうです。

 

 

みなさんの修学旅行はどうでしたか?



宮崎交通バスガイド制服 茶わんむしのうた

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11602921c.html
旅行・行楽・社会見学 | コメント( 10 ) | トラックバック( 0)

生まれも育ちも西宮のちゃめも小学校はお伊勢さん
中学校は・・・雷鳥をみました。貸切列車で信州へ行きました。
高校は長野でスキーでした。
今は市内の公立高校も海外ですからね〜〜うらやましい。

[ ちゃめ ] 2017/05/16 15:37:12 [ 削除 ] [ 通報 ]

 小学校は伊勢旅行でしたね〜 あとはあんまり何故か記憶にないです・・・

[ モンセ分店薬局 薬剤師徒然日記 ] 2017/05/16 18:57:46 [ 削除 ] [ 通報 ]

伊勢、東京(?)、九州。

[ たんぽぽ ] 2017/05/16 20:21:58 [ 削除 ] [ 通報 ]

小学校はお決まりのお伊勢さん!中学は四国〜広島! 高校は北九州一周・・・泊まった旅館の名前を憶えているって凄いですね〜夫婦岩近くの旅館としか憶えていないな!

[ Z探偵団 ] 2017/05/16 22:35:25 [ 削除 ] [ 通報 ]

ちゃめ様
市内の公立高校も海外へ行っているとは知りませんでした。
行先は韓国、中国、台湾あたりですか?

[ 西野宮子 ] 2017/05/17 0:02:43 [ 削除 ] [ 通報 ]

モンセ分店薬局様
確か関学のご出身ですね。
修学旅行がなかったのでしょうか?

[ 西野宮子 ] 2017/05/17 0:04:22 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
当時の修学旅行の王道ですね。

[ 西野宮子 ] 2017/05/17 0:06:49 [ 削除 ] [ 通報 ]

Z探偵団様
隣の小学校区の子と塾で話していて同じ旅館(大安旅館)に泊まったことが分かったので、印象に残っていました。

[ 西野宮子 ] 2017/05/17 0:11:20 [ 削除 ] [ 通報 ]

私の時代、尼崎では小学校の修学旅行はお伊勢さんが殆どでしたね。中学は箱根と東京。
そして高校は南九州。宮崎交通!!!!! めっちゃ!懐かしいです。「南国情話」・・♪岬の風に泣いて散る〜〜〜(略)♪教えてもらいませんでしたか?!? 仲良くなったバスガイドさんに会いに、翌年、同級生と二人で鹿児島〜指宿に行った懐かしい思い出がありますヨ!

[ さとっさん ] 2017/05/17 23:59:28 [ 削除 ] [ 通報 ]

バスガイドさんに会いに九州を再訪したとは、さとっさんは行動派ですね。
「南国情話」は覚えていません。
何しろ「茶わんむしのうた」が印象的すぎて。
茶わんむしの「蒸し」と「虫」を勘違いしたエピソードを歌ったユーモラスな歌です。

[ 西野宮子 ] 2017/05/18 13:18:14 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

豆ごはん(続々々編)

豆ごはんネタは前回で終わりにするつもりだったのですが、お話ししたいことができたので続々々編を書きました。

 

参考

「豆ごはん」http://nishinomiya.areablog.jp/page.asp?idx=1000122710&post_idx_sel=11600695

「豆ごはん(続編)」http://nishinomiya.areablog.jp/page.asp?idx=1000122710&post_idx_sel=11601202

「豆ごはん(続々編)」http://nishinomiya.areablog.jp/page.asp?idx=1000122710&date_sel=2017/05/15

 

コメント欄に「あいうえお」さんが

「先ほどテレビはなたかでやってましたね。

断然@のほうがおいしいそうです。

鞘も捨てないで豆と一緒にゆでてそのゆで汁でご飯を炊くととエンドウ豆の栄養が全部とれるそうですよ」

と書いてくださいました。

 

私は、@豆を鞘から出さずに鞘ごとゆでるのか、A鞘から出した豆と鞘を一緒にゆでるのか、ちょっと迷ったのですが、結局Aにしました。

 

その後、情報源であるテレビ番組「ハナタカ優越」で紹介された豆ごはんのレシピを調べてみました。

豆を鞘から外し、豆と鞘を一緒に塩ゆでするようです。

参考:http://hama34.com/4749.html

 

料理は科学ですね。

ご飯と一緒に炊くことで豆がシワシワになり、炊き上がる時間が違うため食感も悪くなる。

鞘にも豆に送るための栄養がたっぷり含まれているため、 ゆで汁でご飯を炊くとよい。

よって、豆と鞘を一緒に茹でることで美味しさも栄養も逃さず摂ることができる。

 



ハナタカ優越館
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11602884c.html
料理 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

そんなにしわになりませんけど・・・。料理って栄養だけじゃないと思いますが・・・。こどものころ食べた味が懐かしくて美味しかったり・・・。

[ たんぽぽ ] 2017/05/16 20:28:40 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
私も、料理は栄養があることも大事だけれど、おいしいことも大事だと思います。
昔から食べ慣れた味が今もおいしい、と父はよく申しております。

[ 西野宮子 ] 2017/05/16 23:56:42 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
西野宮子イメージ
西野宮子
プロフィール公開中 プロフィール
平成27年10月25日に人生初のブログを始めました。
文字でお喋りしましょう。
コメントを待っています。

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 5月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 124 73774
コメント 3 4122
お気に入り 0 3

おすすめリンク