生まれも育ちも西宮

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/nishinomiyako

旅屋おかえり(原田マハ著)

原田マハさんは美術館に勤めた経験もあり、今はフリーのキュレーターでもあります

「楽園のカンヴァス」や「暗幕のゲルニカ」など絵画を題材にした作品もあります。

 

しかし、私はそういった類の作品はまだ読んだことがありません。

今までに読んだのは「でーれーガールズ」や旅がテーマの短編だけ。

(すべて seitaro さんによる紹介)

 

今回読んだのは、新聞広告で見つけた「旅屋おかえり」です。

主人公は売れないアラサータレント「おかえり」こと丘えりか。

唯一のレギュラー番組(旅番組)が打ち切りになったのを機に、依頼人の代わりに旅する「旅屋」業を始めました。

 

読んでいると自分も旅している気分になれます。

といっても旅のガイドブック的な話ではありません。

いろんな人と出会い、ほっこり気分になれる話です。

 

ぷりんまろさんの記事に何度か出てきた「梼原(ゆすはら)」も登場します。

高知県梼原町は西宮市の友好交流都市です。

 




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11657356c.html
読書 | コメント( 6 ) | トラックバック( 0)

あら♪梼原がどんなふうに紹介されているのか気になるので借りに行きます♪

[ ぷりんまろ ] 2017/09/11 15:44:54 [ 削除 ] [ 通報 ]

息子たちの小学校のPTA役員をしていたとき、梼原のこどもたちがやってきて、交流しましたよ。

[ たんぽぽ ] 2017/09/11 20:38:44 [ 削除 ] [ 通報 ]

美術館ものは、この方のものもですが、構想が大きすぎて、日本の美術館の現状を知っていると、一応読みましたが、ちょっとフィクション性が高すぎます。ダヴィンチコードも無理無理ですが、まあ海外だと、そんなこともあるかもと思って読めるのですが。元大富豪のミスメルヴィルが登場するミスメルヴィルの後悔あたりがユーモラスで面白いかもしれません。

[ ふく ] 2017/09/12 10:24:53 [ 削除 ] [ 通報 ]

ぷりんまろ様
この本は西宮の図書館に4冊あって予約は付いていないので、すぐに借りれると思います。

[ 西野宮子 ] 2017/09/12 14:13:30 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
かなり昔(笑)から西宮と梼原は友好都市なんですね。
私の学生時代は奄美と友好都市でした。

[ 西野宮子 ] 2017/09/12 14:20:08 [ 削除 ] [ 通報 ]

ふく様
ふくさんの記事「美術品にまつわるミステリー」を拝読しました。
今気が付いたのですが、私は美術品泥棒の映画なら何作か見ています。
「鑑定士と顔のない依頼人」も見ました。

[ 西野宮子 ] 2017/09/12 14:34:52 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
イヤミス『絶対正義』
ウツボカズラの夢(乃南アサ著)
漁港の肉子ちゃん(西加奈子著)
このブログトップページへ
西野宮子イメージ
西野宮子
プロフィール公開中 プロフィール
平成27年10月25日に人生初のブログを始めました。
文字でお喋りしましょう。
コメントを待っています。

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 19 73833
コメント 0 4122
お気に入り 0 3

おすすめリンク