生まれも育ちも西宮

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/nishinomiyako

読話講習会A

2回目の読話(どくわ)講習会に参加しました。

 

言語聴覚士の先生から日本語の音節構造、母音口形、子音の調音点と調音方法についての説明を聞いた後、読み取りの練習をしました。

 

読話とは直接関係ないのですが、先生から興味深い話を聞きました。

 

言語聴覚士は嚥下障害のある人の訓練もします。

「パ」「タ」「カ」「ラ」と、出来るだけ大きくはっきりと発音することで、食べるために必要な筋肉をトレーニングできるそうです。

調べてみると、「パタカラ体操」という名前までついていました。

 

「のどちんこ」の正式名は「口蓋垂(こうがいすい)」だと知りました。
子どものころの私はよく扁桃腺を腫らしましたが、のどちんこと扁桃腺の違いが分かっていないので調べました。

口蓋垂(のどちんこ)の両脇にある扁桃腺(口蓋扁桃)という組織が炎症を起こして腫れてしまう病気が急性扁桃炎なんですね。

無料イラストより

 

読話とは話し手の口の形から話を読み取る方法です。 

(「読唇術」というとピンとくる人もおられるかもしれませんね。)

中途失聴・難聴者にとって聞き取りの有効な手助けとなります。

私は健聴者ですが、ボランティア活動を通じて交流のある中途失聴・難聴者にとって分かりやすい話し方を学びたいと思い、受講しました。



パタカラ体操 言語聴覚士

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11656525c.html
ボランティア活動 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

3人の息子たちは皆のどが弱くて、長男はアデノイド、次男は扁桃腺の手術をしました。バタカラ体操は私が読話を受講していた時には聞いたことがないのですが、最近、「イキイキ体操」に参加している方から教わりました。

[ たんぽぽ ] 2017/09/10 20:04:59 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
子音の調音点と調音方法について説明されたとき、余談として「パタカラ」についてちょっと触れられただけです。
肝心の話より、こういう余談のほうが記憶に残ります。

[ 西野宮子 ] 2017/09/11 10:20:51 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
キットカットと手話
歯ブラシ1本でできるボランティア
読話講習会C
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
西野宮子イメージ
西野宮子
プロフィール公開中 プロフィール
平成27年10月25日に人生初のブログを始めました。
文字でお喋りを楽しみましょう。
みなさんとブログ版「井戸端会議」ができればいいなぁと思っています。
コメントをお待ちしています。

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 223 80906
コメント 2 4407
お気に入り 0 3

おすすめリンク