生まれも育ちも西宮

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/nishinomiyako

アラン・ドロン

今朝、新聞の見開き広告に目がとまりました。

右ページ一面に高齢の外国人男性が2人。

名前を見るとアラン・ドロンとジャン=ポール・ベルモンドでした。

 

アラン・ドロンは健在だったのですね。

1935年11月生まれなので、年齢を計算すると82歳。

かつては美男の代名詞的存在だった彼も、もうそんな齢になったのですね。

 

アラン・ドロンの映画で初めて見たのは「ショック療法」。

浜村淳さんがラジオで解説しているのを聞いて面白そうだと思い、急遽ひとりで見に行きました。

「おひとり様」映画鑑賞は初めてだったので緊張しましたが、映画はSFで面白かったです。

 

「太陽がいっぱい」を見たのは多分テレビでした。

マット・デイモンの「リプリ―」―「太陽がいっぱい」の原作「リプリー」を映画化したもの―も見ましたが、アラン・ドロンのほうがかっこよかったです。

 

新聞広告は宝島社の企業広告でした。

検索したら「無料画像」がありました。

 



宝島社企業広告

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11698171c.html
映画 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

レナウンのダーバンのCMを鮮烈に憶えています。
その「だーばん、しりがさぶいでごんす」という空耳も憶えてます。

[ せいさん ] 2018/01/05 17:08:51 [ 削除 ] [ 通報 ]

せいさん様
話がそれますが、通販会社のセシールにも空耳のCMがありましたね。
「しもふさ君、幸せそうなのに」

[ 西野宮子 ] 2018/01/05 17:56:29 [ 削除 ] [ 通報 ]

年齢を重ねていく事だけは、みな平等ですね。どう重ねるかは別にして。

[ たんぽぽ ] 2018/01/11 20:46:25 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
「老い」だけでなく「死」も平等に訪れますよ。
私は「亀の甲より年の劫(功)」といわれるようなおばあちゃんになりたいです。

[ 西野宮子 ] 2018/01/12 21:00:59 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
ダウンサイズ(身長が13センチに)
ロング,ロングバケーション
嘘八百
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
西野宮子イメージ
西野宮子
プロフィール公開中 プロフィール
平成27年10月25日に人生初のブログを始めました。
年中無休を目指していますが、パソコン入院中の11日間と、サボりで1日、うっかりミスで1日、計13日お休みしました。

文字でお喋りを楽しみましょう。
みなさんとブログ版「井戸端会議」ができればいいなぁと思っています。
コメントをお待ちしています。

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 4月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
今日 合計
ビュー 132 103426
コメント 12 5014
お気に入り 0 3

おすすめリンク