生まれも育ちも西宮

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/nishinomiyako

レジまでの推理 本屋さんの名探偵(似鳥鶏著)

「ニトリ」の社長は似鳥(にとり)さん。
だから、著者の似鳥鶏を「にとり とり」だと思っていたが、「にたどり けい」と読むそうだ。

似鳥鶏著『レジまでの推理 本屋さんの名探偵』を読んだ。
今年になって40冊目の本。
『7冊で海を越えられる』『全てはエアコンのために』『通常業務探偵団 』『本屋さんよ永遠に』の4つの短編が収録されている。

書店員たちが通常業務の合間に、本にまつわる謎を解く!
ついでに、本屋の裏側も見せちゃいます。

という新聞広告に、学生時代に本屋さんでアルバイトをしたことのある私はつられた。

謎解きよりも、本屋さんの裏側や裏話が興味深かった。
町の小さな本屋さんは経営が苦しいそうだ。
短編のタイトルじゃないけれど、「本屋さんよ永遠に」と願わずにはいられない。





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11746926c.html
読書 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

本屋さんやどんどんなくなりますね。経営が大変だからでしょう。本を買う人も減っているんでしょ。私、いつもは本屋さんで買うんですが、たまに、「街の華」(ボックス型フリーマーケット)でも、時々買います。回し読みしてまた「街の華」へ持って行くのですが・・・。先日3冊買いました。2冊は2冊で200円。ちょっと古かったけどなかなか面白くて一気に読みました。
有川浩の「シアター」。ただ古い本は匂いが気になります。今回はそれほどでもなかったけど少々香りが・・・。気にするほどでもないのに時々クンクンして「あぁ、やっぱり少し匂うなぁ!」と。クンクンしなければいいのに・・・。

[ たんぽぽ ] 2018/06/09 20:02:45 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
万引きが多いと店がつぶれるそうです。
万引きされた分を、本を売ることによって取り戻そうとしても、本は利が薄いので、なかなか取り戻せないそうです。
さっきネットで『シアター』のあらすじを読みました。
面白そうですね。

[ 西野宮子 ] 2018/06/11 14:47:05 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
いつも日本語で悩んでいます(朝日新聞校閲センター著)
私はあなたの記憶のなかに(角田光代著)
予約のついた本
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
西野宮子イメージ
西野宮子
プロフィール公開中 プロフィール
平成27年10月25日に人生初のブログを始めました。
年中無休を目指していますが、パソコン入院中の11日間と、サボりで1日、うっかりミスで1日、計13日お休みしました。

文字でお喋りを楽しみましょう。
みなさんとブログ版「井戸端会議」ができればいいなぁと思っています。
コメントをお待ちしています。

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 10 114523
コメント 0 5210
お気に入り 0 3

おすすめリンク