生まれも育ちも西宮

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/nishinomiyako

ののはな通信(三浦しをん著)

先日病院での待ち時間に読んでいた本は、三浦しをんの「ののはな通信」です。
面白いので数日間で読み終わり、今年になって読んだ60冊目の本になりました。


主人公は「のの(野々原茜)」と「はな(牧田はな)」。
手紙とメールの文面だけで綴られた書簡体小説です。


読みごたえのある内容で、私の予想を裏切る展開が途中で何度もありました。
早く結末を知りたいと思いましたが、はやる気持ちを抑えてページ順に読み進めました。
意外な結末でした。

 



野々原茜 牧田はな

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11778588c.html
読書 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

高田郁の「花だより」を一気に読みました。その前は朝井まかての「藪医ふらここ堂」を。どちらも時代小説です。友人に薦められ2人のファンになりました。私も今日は病院で読んでいました。

[ たんぽぽ ] 2018/10/01 20:36:42 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
朝井まかてさんの本は1冊だけ読んだことがあります。
「福袋」です。
時代物と知らずに図書館で予約して借りました。
高田郁さんはABCラジオの三代澤さんの番組に時々出られていて、本も面白そうだとは思うのですが、時代物は食べず嫌いなのです。

[ 西野宮子 ] 2018/10/02 21:00:26 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
朝鮮大学校物語(ヤン・ヨンヒ著)
四十歳、未婚出産(垣谷美雨著)
マジ文章書けないんだけど(前田安正著)
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
西野宮子イメージ
西野宮子
プロフィール公開中 プロフィール
平成27年10月25日に人生初のブログを始めました。
年中無休を目指していますが、パソコン入院中の11日間と、サボりで1日、うっかりミスで1日、計13日お休みしました。

文字でお喋りを楽しみましょう。
みなさんとブログ版「井戸端会議」ができればいいなぁと思っています。
コメントをお待ちしています。

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 49 134415
コメント 0 5544
お気に入り 0 4

おすすめリンク