生まれも育ちも西宮

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/nishinomiyako

10月の押絵「栗ともみじ」

亡き母が作った季節の押絵を毎月披露しています。
10月は「栗ともみじ」です。

 

俳句が書いてあります。

「句越(を)拾ふ ??十里 秋の風」と読むのでしょうか。 

 

「句を拾う」とは、吟行に出かけて句を作ることだそうです。

「九里四里(栗より)うまい十三里(さつま芋のこと)」なら知っていますが、「??十里」はなんでしょう。

 


押絵をよく目にするのは羽子板ではないでしょうか。
押絵とは広辞苑によると、花鳥・人物などの形を厚紙で製し、これを美しい布でくるみ、中に綿をつめて高低をつけ、板などに貼り付けたもの。
(写真の押絵は色紙に貼り付けています。)
 
9月の押絵もよかったらご覧ください。
http://nishinomiya.areablog.jp/page.asp?idx=1000122710&date_sel=2018/09/01



みやび流 九里四里うまい十三里

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11779085c.html
作品 | コメント( 10 ) | トラックバック( 0)

今月の押絵も素敵です。
シンプルで余白が多くて、好みの絵です♪

[ ぷりんまろ ] 2018/10/01 16:21:19 [ 削除 ] [ 通報 ]

??は「祭り」じゃないのかな?違うかな?それじゃ、季語が2つになるかな?

[ たんぽぽ ] 2018/10/01 20:39:20 [ 削除 ] [ 通報 ]

母上様の作品のように爽やかな穏やかな秋の到来を願っています
もう台風は遠慮して頂きたいものです。

[ チエリー ] 2018/10/02 12:50:30 [ 削除 ] [ 通報 ]

ぷりんまろ様
おほめにあずかり光栄です。
亡き母に代わってお礼申し上げます。
図案が「シンプル」ということは簡単にできるということ。
初期の作品だと思います。

[ 西野宮子 ] 2018/10/02 20:40:18 [ 削除 ] [ 通報 ]

たんぽぽ様
俳句は原則的には、上五・中七・下五で合計17音。
「十里(じゅうり)」と書いてあると仮定します。
小さい「ゆ」(拗音)は数えないので、十里は3音で祭りも3音。
合計6音で、1音足りません。
私にはお手上げです。

[ 西野宮子 ] 2018/10/02 20:49:42 [ 削除 ] [ 通報 ]

チェリー様
おっしゃるように台風には遠慮していただき、実りの秋を満喫したいですね。

[ 西野宮子 ] 2018/10/02 20:51:18 [ 削除 ] [ 通報 ]

おっ、今月も俳句の謎解き押絵ですね。まだ謎は解明されていないみたいですね。残念・・・
栗がお好きな宮子さん、うれしい季節の到来ですね。

[ もりもり ] 2018/10/06 19:24:56 [ 削除 ] [ 通報 ]

もりもり様
俳句の読解は迷宮入りかも。
きのう、家族のリクエストにこたえて栗ご飯を炊きました。
私はそんなに好きではないのですが。

[ 西野宮子 ] 2018/10/08 11:56:24 [ 削除 ] [ 通報 ]

二行目の二文字目は「行」だと思いますが、「路行」とかでしょうか…?
吟行のイメージはゆっくり歩きなのですが、十里も行ったらしっかりした旅の様に
感じてしまいますが、そういう秋の旅なのでしょうか。

[ にゃんこ ] 2018/11/30 18:45:26 [ 削除 ] [ 通報 ]

にゃんこ様
草書体の読解を助けてくださってありがとうございます。
この俳句が詠まれたのは、「里」という単位が使われていた時代だということが分かります。
ここからは私の想像です。
江戸時代だとすると、歩いて移動したのでしょう。
1里は約40キロ。
何日かかけて40キロを移動する、泊りがけの吟行に出たのでしょう。
そういうことにしておきます(笑)。

[ 西野宮子 ] 2018/12/01 15:20:28 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
12月の押絵
11月の押絵「菊」
9月の押絵「芙蓉」
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
西野宮子イメージ
西野宮子
プロフィール公開中 プロフィール
平成27年10月25日に人生初のブログを始めました。
年中無休を目指していますが、パソコン入院中の11日間と、サボりで1日、うっかりミスで1日、計13日お休みしました。

文字でお喋りを楽しみましょう。
みなさんとブログ版「井戸端会議」ができればいいなぁと思っています。
コメントをお待ちしています。

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日 合計
ビュー 83 144275
コメント 0 5664
お気に入り 0 4

おすすめリンク

キーワード

エディオン| カタログハウス 通販生活 夏井いつき先生の俳句生活〜よ句もわる句も〜| エルヴィン・シュレーディンガーの著書『生命とは何か』 福岡伸一の動的平衡| エビスタ西宮 大起水産まぐろダイニング| 瀧羽麻子| マルちゃん 東洋水産 パリパリ 無限キャベツのもと うましお味| 銀座鈴屋 栗甘納糖 渋皮付栗甘納糖 黒豆しぼり| 北川景子 志賀晃| 下関巌流創菓「花冠の小次郎」 佐々木小次郎と宮本武蔵 地域共生館ふれぼの 巌流島上陸認定証| 種子島産安納芋| 障害者週間 脇谷みどり 希望のスイッチは、くすっ 晴れ ときどき認知症 ノーマライゼーション| パスコ 敷島製パン こだわりスイーツ| ミツカン 納豆 金のつぶ| ガス展 鯨の大和煮| スマホの再起動| こんなに変わった!小中高教科書の新常識| 天麩羅えびのや エビスタ| 篠山市住民投票 丹波篠山市| 阪急西宮ガーデンズ ゲート館| あんちんの釣鐘まんじゅう 安珍・清姫の鐘 紀州道成寺| 垣谷美雨| 夏井いつき先生の俳句生活〜よ句もわる句も〜 カタログハウス 通販生活| 和顔施 言辞施 和顔悦色施 無財の七施| 現代教育調査班| 神戸屋豆ぎっしり 第一パンマーラーカオ| 脱脂粉乳 鯨肉のノルウェー風| パスコ 三笠 ドラ焼き| 西宮ストークス 男子プロバスケットボールチーム 阿波座10番| やくみつる 伊藤理佐 岸恵子 酒井順子 小池真理子| 紀州南高梅 さとふる|