生まれも育ちも西宮

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/nishinomiyako

2本のしおりひも(続編)

10月27日に「2本のしおりひも」という記事を書きました。


<この本には色違いの栞紐が2本付いています。
なぜ2本なのでしょう。
2人が別々に読むときに使うのでしょうか。
それとも切れたときの予備でしょうか。
私の10年日記にも、赤と青が1本ずつ付いています。
日記は2人では書きません(笑)。
ネットで調べれば答えが分かるかもしれませんが、しばらくは自分の頭で考えてみようと思います。>


もりもりさんから下記のコメントをいただきました。

<手帳にも2本のしおり紐が付いているものがあります。
私はカレンダーに1本、週刊ダイアリーに1本使っています。
本の場合は、目次や登場人物紹介の部分に1本、実際読んでいる部分に1本使います。
まあなければないで構わないのですが(^^ゞ >


自分の頭で考えても分からないのでネットで調べると、もりもりさんのような使い方が主流派でした。
注釈のページにしおり紐をはさむ、という使い方もありました。


専門書の場合、ページを行きつ戻りつ読んでいくので、しおり紐は何本あっても足りないようです。
そういえば私も、辞書を引いて複数の言葉を比較するとき、それぞれのページに手近にある定規やらペンをはさみます(笑)。

 

これにて一件落着。

 




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11787153c.html
その他 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

2本のしおり紐の謎を調べてくださり、ありがとうございます。
ちなみに図書館で借りた本の場合、しおり紐が途中で切れていて役に立たないときがありますね。多くの人が使うので仕方ないですがちょっと残念ですよね。

[ もりもり ] 2018/11/07 16:29:26 [ 削除 ] [ 通報 ]

もりもり様
しおり紐が2本ついていると、1本切れても大丈夫。
でも、その分経費がかかって本が高くなりますね。

[ 西野宮子 ] 2018/11/09 11:50:47 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
忘れた!
アイロンいらず
友引の葬式
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
西野宮子イメージ
西野宮子
プロフィール公開中 プロフィール
平成27年10月25日に人生初のブログを始めました。
年中無休を目指していますが、パソコン入院中の11日間と、サボりで1日、うっかりミスで1日、計13日お休みしました。

文字でお喋りを楽しみましょう。
みなさんとブログ版「井戸端会議」ができればいいなぁと思っています。
コメントをお待ちしています。

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 128 139717
コメント 0 5616
お気に入り 0 4

おすすめリンク