生まれも育ちも西宮

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/nishinomiyako

大学いもデニッシュ(再投稿)

スマホから記事と写真を投稿しましたが、西宮ブログに不具合があるのか、見ることができません。

試しにパソコンから再投稿してみます。

 

(今、あなたがこの記事を読んでくださっているということは、再投稿が成功したということです。)

 

「大学いもデニッシュ」を食べました。

メーカーの神戸屋いわく「大学いものように香ばしくほっこり甘い」。

表面は甘くておいしかったのですが、パンそのものはもう少ししっとりしているほうが好みでした。

 




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11784009c.html
食べ物 | コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

はい、こちらは見えています!

[ ぷりんまろ ] 2018/10/22 21:14:32 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

大学いもデニッシュ

[moblog]


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11783997c.html
食べ物 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

給食の思い出(番外編)

西宮市のホームページで学校給食を検索していて、「宮っ子大好き!おいしい学校給食」という市政ニュース(9/25)の記事を見つけました。
第1面に載っているのに、紙の市政ニュースを見たときには見逃していました。


<西宮市の学校給食は、昭和22年から始まった歴史ある取り組みです。
市内公立の全小・中・特別支援学校内で調理員が調理する単独自校調理方式により、温かい手作りの味を届けています。>


私が小・中学生のころ、給食のおばさん(失礼)が給食室で作ってくれていました。
今もそうなんですね。
昔から今までずっと単独自校調理方式だったのでしょうか?
それとも紆余曲折を経て、単独自校調理方式に戻ったのでしょうか?


市政ニュース(9/25)↓
https://www.nishi.or.jp/homepage/shicyo/koho/shiseinews/2018/18_0925/201809251535_0101.html

 

紙面の真ん中よりちょっと下に「リクエストカード」の写真が載っています。

「7月17日のカレーをおおもりにしてください」と書いてあります。

ほほえましいですね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11783842c.html
食べ物 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

給食の思い出Mぜんざい

給食にぜんざいが出たことがあります。
何度も出たのかもしれませんが、私が覚えているのは小学校の夏休み前の1回だけです。


今どきの給食にはゼリーなどのデザートも出るようですが、私の記憶に残っているデザートは皮付きの梨やリンゴなどの果物でした。
そんなデザート事情でしたが、夏休み前に珍しく「スイーツ」であるぜんざいが給食に出ました。
そのことによって、夏休み前のワクワク・ウキウキした気分は一層盛り上がりました。
だから、夏休み前の給食に出たぜんざいをいまだに覚えています。


「1学期の給食の予算が余ったからぜんざいが出た」と、生徒たちの間ではまことしやかに言われていました(笑)。

 

冷たいぜんざいに冷凍餅を載せて、とりあえず写真↓を撮りました。

ぜんざいは、きのう私が炊飯器で調理したものです。

炊飯器にお任せできるので、お鍋で調理するより簡単です。

以前はポットで保温して調理していましたが、それより簡単です。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11783671c.html
食べ物 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

給食の思い出Lおかわり札

小学1・2年生のときは、低学年なので担任のM先生がおかずをよそってくれていた記憶があります。
欠席者がいたり配分を間違えたりすると給食が余ります。
そんなときが「おかわり札」の出番です。


おかわり札はかまぼこ板で作ってあります。
板に何と書いてあったのか覚えていませんが、
「おかわり」と書いてあったのでしょうか。

 

札を持っている生徒から席順に、おかわりがもらえます。
おかわりがいらないときはパスします。
嫌いな献立の日に当たったら、権利を放棄することになるのでなんだか損した気分になったものです

次回は、今回の続き、つまりおかわり札を持っている人から始めます。


このシステムには重大な欠陥がありました。
次回はおかわりがもらえると楽しみにしていても、席替えするとすべてが白紙に戻ることです。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11783369c.html
食べ物 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

給食の思い出Kスパゲティ

小学校の給食でスパゲティというものを初めて食べました。

おいしかったので家でも作ってほしいと母にねだったのでしょうか、我が家でもスパゲティが食卓に上るようになりました。

 

当時、母は乾麺ではなく、ゆで麺を使っていました。

中身の見えるパッケージには女性(ママ?)のイラストが描いてあり、中にはゆで麺と粉末のケチャップ味のソース(小袋入り)が入っていました。

 

今でもゆで麺が売られていることを知りませんでした。

「ゆでスパゲティ」ではなく「ゆでスパゲティ」という商品名です。

パッケージ上部中央の「マ・マー」の文字の横に、小さくママ(?)のイラストが描かれています。

ナポリタンのほかにイタリアンもあります。

どう違うのか食べ比べてみると面白そうですね。

 

 

 



マ・マーゆでスパゲッティ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11783228c.html
食べ物 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

給食の思い出Jパン

中学時代、給食のパン(たいていはコッペパン)は2個でした。

 

女子で2個食べる人がまわりにいなかったので、本当は全部食べたかったけれど我慢して、1個はランチョンマットに包んで持って帰っていました。

そんな私とは対照的に、男子で1個しか食べられない食の細い、ついでに体も細くて背が高い男子がいたことを覚えています。

 

遅くなった下校時、まわりに人がいないのを確かめて、残したパンを歩きながら食べるという行儀の悪いことを何度もしました。

マーガリンもジャムも付いていないパンでしたが、おなかがすいていたのでおいしかったです。

行儀の悪いことをしているという後ろめたさが、一層おいしく感じさせたのかもしれません。

 

下校時に食べず家に持ち帰ったパンは、捨てた覚えがないので、母か私が食べていたと思います。

パン粉にしたり、油で揚げてお砂糖をふって食べたりする家もありました。

 

ヤマザキのコッペパン(つぶあん&マーガリン)が食べたくなりました。

安くておいしいです。

 



ヤマザキコッペパンつぶあん&マーガリン
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11782839c.html
食べ物 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

コッペパン2個でしたかぁ〜!
ず〜っと1個やと思っていましたが中学時代の
アルバムを見て確かに2個と確認できました(笑)

[ Z探偵団 ] 2018/10/17 13:34:55 [ 削除 ] [ 通報 ]

中学時代はお弁当だったので給食は小学校のあいだだけでした。パンは食パン薄いのが2枚だったと思います。ジャムかマーガリンが付いていました。2枚必ず食べていました。給食で嫌いなものはほとんどなかったと思います。
コッペパン、健康さんも気にせず2個食べられればよかったのにね。

[ もりもり ] 2018/10/18 15:48:59 [ 削除 ] [ 通報 ]

Z探偵団様
ブログで給食の写真を拝見しました。
教室内の人口密度が異様に高いようですが、団塊の世代なのでしょうか?

[ 西野宮子 ] 2018/10/18 22:28:51 [ 削除 ] [ 通報 ]

もりもり様
「健康」は私の別人格で、西宮ブログでは西野宮子という人格で存在しています。
一体私は何重人格なのでしょう(笑)。
本題の給食の話に入ります。
コッペパン以外に食パンの日もあったと思います。
当時は厚切りパンなんてなかったので、多分8枚切りが2枚だったのでしょうね。
私も給食で嫌いなものはほとんどなかったです。
うら若き乙女だったので、恥ずかしくてコッペパンを完食することはできませんでした。

[ 西野宮子 ] 2018/10/18 22:42:38 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

給食の思い出I松茸うどん

私は西宮市立の小中学校で9年間給食のお世話になりました。

 

小学校の5年生か6年生の秋(昭和何年かは内緒)、給食に松茸うどんが出たことを覚えています。

マツタケの豊作の年だったのでしょうか。

それまでにも出たことがあったのかもしれませんが、私の記憶に残っているのはこの1回だけです。

 

給食のおうどんで思い出すのは同じクラスのK子ちゃんのこと。

おうどんをなかなか食べないのです。

嫌いだから?

猫舌だから?

いえいえそうではありません。

時間がたつと、おうどんがおつゆを吸って、かさが増えるからです(笑)。

K子ちゃんとは今でも年賀状のやり取りが続いています。

 

おうどんを買ってきて「なんちゃって松茸うどん」を作ろうかな?

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11782634c.html
食べ物 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

おもしろいメニューですね。
うどんの麺ですが、私はやわらかいめの麺の方が好みです。
最近はこしの強い硬めの麺が多く、ちょっと不満です。

[ もりもり ] 2018/10/16 16:07:59 [ 削除 ] [ 通報 ]

もりもり様
「おもしろいメニュー」とは「なんちゃって松茸うどん」のことですか?
大阪や京都のおうどんはやわらかいのが売りですね。
伊勢うどんは超やわらかいことで有名です。
機会があれば試してください。
私は2回食べましたが、毎回予想に反して(笑)おいしいです。

[ 西野宮子 ] 2018/10/17 10:30:41 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

給食の思い出(通し番号)Hバックナンバー

2年ほど前に給食の思い出を書きましたが、また書こうと思います。

今から過去の記事を読み返します。

 

@2016.12.13 コッペパン

http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11518774c.html


A 2016.12.16 鯨肉のノールウェー風

http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11520273c.html

 

B2016.12.17 あげパン

http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11520827c.html

 

C2016.12.18 八宝菜

http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11521282c.html

 

D2016.12.19 スプーンと箸

http://nishinomiya.areablog.jp/page.asp?idx=1000122710&post_idx_sel=11521731

 

E2016.12.22 脱脂粉乳と人造バター

http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11523111c.html

 

F2016.12.22 ソフト麺とミルメーク

http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11523238c.html

 

G2016.12.28 配膳中の過ごし方

http://nishinomiya.areablog.jp/page.asp?idx=1000122710&date_sel=2016/12/28

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11782618c.html
食べ物 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

朝鮮大学校物語(ヤン・ヨンヒ著)

映画監督であるヤン・ヨンヒさんの記事が朝日新聞(2018.7.7)に載っていた。
<ヤンさんは「コリアンタウン」がある大阪市生野区生まれ。
父(故人)は在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の幹部を務めていたという。
帰国事業の旗振り役も務め、ヤンさんの兄3人も当時「地上の楽園」ともてはやされた北朝鮮に渡った。>


私は、ヤンさんが監督した映画「かぞくのくに(2012年)」を以前見た。
自身の家族がモデルになっていると聞いた。

そのヤンさんが初めて書いた小説が「朝鮮大学校物語」。
在日朝鮮人の民族教育を目的に作られた朝鮮大学校はヤンさんの母校である。


小説には大学での4年間が描かれている。
知らない世界なので興味津々で読んだが、3年生のときの北朝鮮への卒業旅行が一番興味深かった。
面白いので1日で読めた。
今年になって読んだ65冊目の本になる。

 



かぞくのくに
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000122710/p11782281c.html
読書 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
西野宮子イメージ
西野宮子
プロフィール公開中 プロフィール
平成27年10月25日に人生初のブログを始めました。
年中無休を目指していますが、パソコン入院中の11日間と、サボりで1日、うっかりミスで1日、計13日お休みしました。

文字でお喋りを楽しみましょう。
みなさんとブログ版「井戸端会議」ができればいいなぁと思っています。
コメントをお待ちしています。

前年  2019年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 12 135746
コメント 0 5550
お気に入り 0 4

おすすめリンク