町の薬剤師日記 予防と養生で元気で長生き 健康寿命を延ばしましょう

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/monsebunten

泣いて馬謖を切る

 

孔明と馬謖

馬謖の思い上がりで軍議に逆らって

敗戦・・・・・

 

有名な泣いて馬謖を切るの段

 

 



馬謖

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000125766/p11507464c.html
三国志 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

異見を聞く

今日も三国志から

 

 董卓を滅ぼした王允が部下の忠告に耳を傾けず

董卓の残党を追い詰めようと・・・・・して

結局自分がやられてしまう結果になってしまい

またまた混乱 戦乱の世の中に逆戻りしてしまいます

 

 これが曹操なら 適材適所に人を配置するために

なんとしても優秀な人材を手元に置こうとするはずでしたが

 

 混乱の世の中で「菜根譚」と言うような書物が出てくるのも

分かります。処世術を身に着けていないと一族郎党が

皆殺しになるのですからね・・・

 

貂蝉にちょっかいを出して墓穴を掘る 董卓・・・



意見
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000125766/p11458711c.html
三国志 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

曹操が関羽にした約束とは

「我、人に背けども、人、我に背かせじ(私が人を裏切ったとしても、人には私を裏切らせない)」と言う有名な言葉を残した曹操ですが

関羽が曹操の元にいったん庇護されたときに3つの約束はしましたが

結局 曹操の思惑通りには行かず 関羽は出て行ってしまったのです

自分の大切な外套までプレゼントしたにも関わらず・・・・

人垂らしの曹操も関羽の前ではどうしようもなかったのでした。

 



曹操の約束
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000125766/p11457619c.html
三国志 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

適材適所

三国志はなんといっても曹操の人心掌握

人の配置 人をうまく使うこれに尽きると思います

曹操

 

敵を味方につけ 勇猛果敢な武将がいれば

何とかして自分の味方につけようとする

関羽は残念ながら ダメであったが・・・



人心掌握
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000125766/p11314425c.html
三国志 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

曹操徐州を攻撃

劉備は、「私は利益がないという考え方とは違います。陶謙を助けに行くので、
趙雲(ちょううん)を貸していただけないでしょうか」と公孫讃に頼む。
趙雲は昔から劉備を慕っており、喜んでついていくことを決める。

曹操の徐州への攻撃が始まった。
誰からの援軍もなく、危うい状態だった徐州だが、

敗戦を覚悟していた陶謙が城壁から見ていると

なんと曹操軍に善戦して戦っている者がいるではないか

あれは誰だと部下に聞くと 劉備玄徳殿であります


そこに援軍でやってきたのは劉備たち三兄弟と趙雲ら数千の兵士。

しかし、呂布(りょふ)に劣らない猛者である趙雲。

曹操はあれは誰だと荀ケに尋ねるが

荀ケも誰かわからず 名を名乗れと尋ねる始末


その様子を見て、後退を決めた曹操…。

大喜びの陶謙は、徐州を治めてほしいとお願いするも劉備は断る。
救いたいから徐州にやってきただけであって、奪うためではないと。
それでも陶謙は必死で徐州を守ってほしいとお願いするも、劉備は出て行く。

関羽(かんう)と張飛(ちょうひ)は、せっかくだから国をもらえばいいと言うも、
全くのその気がない劉備。
むしろ、そのために徐州を救ったと思われかねず、義理にも反すると述べ、
これ以上この件について話すなら、2人と兄弟の縁を切るとまで言う頑固者の劉備だ。

 その戦いのスキを狙った呂布 曹操は怒り心頭・・・

誰が呂布に知恵を授けたあの男にそんな知恵はない筈だと

荀ケが陳宮にござりますと答える

 

陳宮も主君に我が身も翻弄される運命であった

趙雲登場



曹操徐州攻撃
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000125766/p11288555c.html
三国志 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

曹操 徐州に攻め入る

曹操徐州に攻め入る

曹操陶謙に降伏を促すも・・・

 

攻撃の前に再度降伏せよと徐州城の前に居並ぶ軍勢の曹操は陶謙に言うが

陶謙はたとえ戦って敗れても曹操に下ったりはしない 曹操の父親と

同じ年齢の者がこれだけ言っても分からないのかと物別れになり

玉砕覚悟で戦うことを選ぶ。

 

 



陶謙の覚悟
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000125766/p11287810c.html
三国志 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

父の弔い合戦と言う大名目を手に入れた曹操は・・・

父の弔意合戦なら仕方ない

義理人情に篤い 陶謙を滅ぼすと徐州の人民に背かれるのも

仕方ない 地の利を考えればどうしても手に入れたい

曹操徐州に来るも 一旦引き下がる

 

曹操は2,3日後に再度来るのでそれまでに投降するかどうか考えておけ

と陶謙に時間の余裕を与えます、その頃 劉備は陶謙の人となりを知っている

だけにそろそろ徐州に引き返し曹操が攻撃するまでに戻らなければなりません

 

☆曹操に攻められそうになり、陶謙は袁術、袁紹、

公孫瓚(こうそんさん)

に援軍を求める使者を送った。しかし、彼らは援軍を出し渋る。そんな中、公孫瓚の陣営に客分として留まっていた劉備だけが、わずか2千の兵で徐州救援に行くという。「どうしても行く」という劉備に、公孫瓚は3千の兵を預けようとするが、劉備はそれを断り、「趙雲一人を拝借したい」と申し出た。
趙雲もかねてから劉備を慕っており、喜んで行動をともにする。滅多に笑わない劉備が、このときばかりは本当に嬉しそうな顔をして、趙雲と手を取り合っっていざ出陣となります。

 

 実は趙雲はかねてより劉備のことを密かに尊敬していましたと告白、これで劉備4兄弟が揃ったのであるが 急いで徐州に駆けつけないと手遅れになると元も子もない・・・

 

 曹操は徐州攻撃の間に敗戦の将 呂布が留守の間に攻めて来たらどうするのか

と問われるが あいつにそんな知恵はないと一刀両断に決めつけてしまう。



三国志 曹操怒る
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000125766/p11287805c.html
三国志 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

徐州危うし

袁紹に助けを求める 陶謙の息子

 

子の陶商は周囲の将軍に援軍を頼むが

ことごとく断られる

 

曹操の20万の大軍が城の前に大挙して

並んで攻撃も時間の問題

徐州は位置的にも

曹操はどうしても手に入れたい場所であったが

大義名分が立たなかったのだが

父親を殺された仕返しという大義名分ができたのであった

 

 



徐州危うし
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000125766/p11287148c.html
三国志 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

曹操の父親暗殺から徐州への攻撃

曹操の父親が旅の途中で陶謙の部下に送らせたばかりに山賊崩れの陶謙の配下に暗殺されます

 

 

曹操怒る

 

曹操は「三日以内に徐州を下す」と宣言し、徐州城下に迫ります。
陶謙は、白い喪服に身を包んで謝罪に出てきました。

曹操にお目通りを

 

周囲の将軍に援助を頼みに行きますが誰も助けには来てくれません

3日以内に徐州を攻め落とすと宣言

 

さて曹操の20万の大軍と平和であった徐州の陶謙はどうなるのか



曹操の父親暗殺
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000125766/p11287019c.html
三国志 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

三国志の美女 大喬 小喬の姉妹

三国志の美女

 

この二人を待つ運命やいかに・・・



三国志の美女
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000125766/p11286357c.html
三国志 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  
このブログトップページへ
モンセ分店薬局 薬剤師徒然日記イメージ
モンセ分店薬局 薬剤師徒然日記
プロフィール公開中 プロフィール
尼崎市内で薬局を経営しています。薬剤師です。普段の生活習慣で健康寿命を伸ばしましょう。食は命なり 予防と養生を大切にしましょう。健康寿命を伸ばすお手伝いを致します。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 40 45117
コメント 0 745
お気に入り 0 5

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

おすすめリンク