古本屋日記

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://nishinomiya.areablog.jp/midoribunk

大阪古書会館月いち古本市。

大阪の谷町5丁目の近くにある大阪古書会館では、毎月一回会館内で古本市を3日間

行っています。

8月は18日から始まりましたが、この日は行けず翌日の今日行って来ました。

いつも初日に行くので、いい本が残っているか心配でしたが2冊買うことが出来ま

た。


『釜ヶ崎 旅の宿りの長いまち』寺島珠雄 プレイガイドジャーナル社。

『どちらでも』小島信夫 河出書房新社。


寺島珠雄を読み出しましたがいい本です。




古本

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000209792/p11649051c.html
| コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

『第30回下鴨納涼古本まつり』。

8月11日からは京都の糺の森で『下鴨納涼古本まつり』が始まりました。

ちょうど金曜日でみどり文庫は定休日でしたので頑張って行って来ました。

この日は少し曇り空で古本巡りが少しばかり楽でした。

最近は女性も随分増えました。


今回の収穫物です。


百均棚は今回は無かったので、3冊500円棚を中心に見て回りました。


1.『草のつるぎ』野呂邦暢 文芸春秋。

2.『久坂葉子の手紙』久坂葉子 六興出版。

3.『海揚り』井伏鱒二 新潮社。

4.『軽みの死者』富士正晴 編集工房ノア。

5.『芍薬の歌』生島遼一 岩波書店。

6.『身体のいいなり』内澤旬子 朝日新聞出版。

7.『新しい芸術の探求』1949年 月曜書房。


ダブって持っている本もありますが、何しろ安いので。


こんな本が1冊200円もしないなんて、喜んでいいのか悲しむべきか。


一回では疲れて回り切れません。


せめてもう一度行きたいのですが。



古本
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000209792/p11646545c.html
| コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

私も行ってきます〜楽しみです。

[ ちゃめ ] 2017/08/12 23:06:13 [ 削除 ] [ 通報 ]

楽しんで来てくださいね。
かき氷も販売しています。
私も帰りに食べましたが、疲れが吹っ飛びますヨ。

[ みどり文庫 ] 2017/08/13 10:30:11 [ 削除 ] [ 通報 ]

楽しかった〜〜。今回は7冊ゲットです。エアコンの効いた部屋で読書を楽しもうと思います。

[ ちゃめ ] 2017/08/13 21:11:45 [ 削除 ] [ 通報 ]

たくさん買われたんですね。
下鴨の古本市は古本者たちにとって一年の中でも最大級のイベントで、皆さんその日を楽しみにされているそうです。

[ みどり文庫 ] 2017/08/14 10:06:13 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

暑い夏の読書。

毎日暑い日が続いて体調管理が大変ですね。

そんな暑い夏の読書にうってつけの新刊をご紹介いたします。

岡崎武志の『人生散歩術』芸術新聞社です。

岡崎さんは古本をこよなく愛するライターで、著書に『気まぐれ古本店紀行』、

『読書の腕前』、『蔵書の苦しみ』、『気が付いたらいつも本ばかり読んでいた』

などがあり、また中公文庫に『古本道入門 買うたのしみ、売るよろこび』があり

す。

イラストもお上手でカバーや挿画のイラストは岡崎さんが書かれたものです。

本もとても読みやすく、しかしながら深くて、気が付けば暑さも忘れて夢中になっ

て読んでいた。と少し岡崎流の口調が入ってしまいました。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000209792/p11643095c.html
| コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

『さんちか古書大即売会』。

『さんちか古書大即売会』が本日3日から始まりました。

さっそく本日10時開店にあわせてサンチカの会場に行って来ました。


なんだか久しぶりにウキウキ気分で見て回り5冊を購入しました。


1.『詩人の商売』中村隆 蜘蛛出版社。
2.『続 海尻巌詩集』海尻巌 編集工房ノア。
3.『詩の双生児 朔太郎と犀星』富士川英郎 小沢書店。
4.『熊野詩集』伊勢田史郎 詩画工房。
5.『船場物語』伊勢田史郎 現創新書。


帰って中村隆の『詩人の商売』を読み始めました。


予想以上に素晴らしい詩集で、ぐんぐん引き込まれています。




古本
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000209792/p11642274c.html
| コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

『詩人の商売』いいでしょう。

[ akaru ] 2017/08/04 7:00:18 [ 削除 ] [ 通報 ]

探していた本にめぐり会えてとても嬉しかったです。
本当にいい詩集ですね。

[ みどり文庫 ] 2017/08/05 9:44:36 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

8月は古本市の月です。

本日から8月に入りました。

相変わらずの暑い毎日ですが、古本者にとっては気持ちも暑く燃え上がる月でもあり

ます。というのも8月は古本市が目白押しの月だからです。

まず3日から『さんちか古書大即売会』が、9日からは阪神百貨店で『阪神夏の古

ノ市』、11日から京都で『下鴨納涼古本まつり』、18日からは大阪古書会館

例の『たにまち月いち古書即売会』と続きます。


どんな本と出会えたかはまたご報告させていただきます。





古本
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000209792/p11641448c.html
| コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

わぁ、情報ありがとうございます!
実は今日、お店の前を通りました。が、はずかしくて入れませんでした。いつかお邪魔したいと思います。

[ ちゃめ ] 2017/08/01 21:49:10 [ 削除 ] [ 通報 ]

そうでしたか。
次回は是非お越しください。
確かに古本屋は入りにくいですね。私もそうでした。
でもブックオフの小型と思って気軽に覗いてください。

[ みどり文庫 ] 2017/08/02 9:57:49 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

古書目録

東京の古書店から古書目録を送って頂きました。

とても買えるものではありませんが、カラー写真の書影を眺めるだけでも十分楽し

す。


下の女性は夢二でしょうか。



秋江の「ひみつ」は形、色使いがモダンですね。



こんな本が書棚に並んでいたら...。


夢のまた夢ですが。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000209792/p11629717c.html
| コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

7月のスケジュール表。

7月に入りました。

みどり文庫は火曜、金曜の定休日の他に16日と30日の日曜が定休日となります。

どうぞよろしくお願いいたします。



古本
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000209792/p11627802c.html
| コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

梅干し作り。

今年も梅干し作りの季節がやってきました。

私も梅干しが好きなので、娘家族の分と合わせてたくさん漬けます。

早速いつも買う八百屋で南高梅の大粒を4kg買いました。

青い梅が黄色になるまで部屋の中に置いていますのでいい香りに包まれています。

知人から教えてもらった酢を使うレシピで漬けています。

塩だけよりマイルドな味になると思います。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000209792/p11621339c.html
| コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

『古本こぼれ話』。

5月に新刊『編集者の生きた空間』を出された高橋さんが、先日印刷所から届いた

ばかりという『古本こぼれ話』を持って来て下さいました。


新刊を読んでいなくても、これだけでも十分おもしろく読めます。


みどり文庫にも置いています。定価は600円です。





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000209792/p11621096c.html
| コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

『編集者の生きた空間』。

高橋輝次さんの新刊『編集者の生きた空間ー東京・神戸の文芸史探検』論創

を読んでいます。


高橋さんは創元社を退社後、フリーの編集者として古本に関するたくさんの

を出されています。

『古書往来』みずのわ出版では、神戸の詩人坂本遼や林喜芳が書かれていて

いろいろ教えられました。

古本市や古本屋にも熱心に回っておられて、古本の山の中からお宝をたくさ

ん発掘されています。その中には古本屋も気が付かずにいた本もあって、後

で「どこにそんな本がありましたか。」と聞くほど。

みどり文庫にも何度かご来店頂きました。

また、このご本でいろいろ勉強させて頂きます。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://nishinomiya.areablog.jp/blog/1000209792/p11617847c.html
| コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

 是非 読んでみたいです。

[ モンセ分店薬局 薬剤師徒然日記 ] 2017/07/11 11:41:12 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
みどり文庫イメージ
みどり文庫
プロフィール
阪神甲子園駅そばで古本屋「みどり文庫」を始めました。古本屋での日々雑感を書いています。

住所:西宮市甲子園六番町19−3メープル甲子園202号室。
TEL:090-1077-1351
Mail:midoribunk@gmail.com

ブログ:http://kturezure.exblog.jp/


1階には竹村婦人科、2階のお隣は公文教室です。

営業時間は午後1時から6時まで。

8月の定休日は火・金・日(6日、20日)です。


前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 8月 次の月へ
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 1 3662
コメント 0 39
お気に入り 0 2

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク